• 起業ナビのご利用方法
  • メルマガ会員登録はこちら
  • ご相談は無料です〜無料相談フォーム
  • 退会

目次

セミナー

2014.07.17
【7/17Thu開催@天狼院書店!すべての起業家必聴!キャッシュフローを劇的に改善する手法たっぷり教えます!】『起業5年目までに知らないとコワイ 資金繰りのキホン』出版記念セミナー
2013.11.11
第5回創業補助金プレセミナー
2013.11.06
創業補助金プレセミナー
2013.09.30
創業補助金&小規模事業者活性化補助金プレセミナー
2012.12.10
【復興六起】起業家集合研修(財務・販促) @福島

評判の記事

会員限定記事

MANAGEMENT

請求どおりに振り込まれなかったら0 stars

取引先に請求した代金が、振り込まれない時はすぐに得意先に催促しましょう!
代金の回収が遅れてしまうと、資金が不足して、
自社の支払いが出来なくなるという状況に陥りかねません。
売掛金の回収がルーズにならないように気をつけましょう。 

会社の資金繰りについて、下記のサイトを参考にしてください。
http://cash-flow.jp/index.html

どうしても支払ってもらえない時の最後の手段としては、
少額訴訟を起こすという方法もあります。
(60万円以下の金銭の支払を求める場合です。)
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/minzi/minzi_04_02_02.html

纏めると、まずは、自社で催促する。

自社で催促する回数あるいは月数をあらかじめ決めておく(例えば、3回までとか3ヶ月間とか)。

それでも入金が無い場合は司法書士または弁護士に依頼し、彼らの名前で内容証明を送付し

てもらい、入金が無い場合訴訟を起こす意思があることを伝える。

それでもダメなら本当に訴訟を起こす、という流れです。

たいていの場合は法律事務所から内容証明が届くと、入金があります。

逆に訴訟まで行ってしまう場合は、請求先に本当にお金が無い場合が多く、訴訟を起こしても回

収できないことが多くあります。

そうなってしまう前に回収しなければいけません。

早めの対応が肝要です!

この記事はお役に立ちましたか?
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ
知りたい情報が見つからない場合は、お気軽にご相談ください!
無料相談フォーム
  • ご相談は無料です 無料相談フォーム
  • 【AMAZONランキング1位獲得!(経営管理部門)】起業5年目までに知らないとコワイ資金繰りのキホン【出版記念】今なら立ち読み用PDFをプレゼント!今すぐ登録する

ページの先頭へ