• 起業ナビのご利用方法
  • メルマガ会員登録はこちら
  • ご相談は無料です〜無料相談フォーム
  • 退会

目次

セミナー

2014.07.17
【7/17Thu開催@天狼院書店!すべての起業家必聴!キャッシュフローを劇的に改善する手法たっぷり教えます!】『起業5年目までに知らないとコワイ 資金繰りのキホン』出版記念セミナー
2013.11.11
第5回創業補助金プレセミナー
2013.11.06
創業補助金プレセミナー
2013.09.30
創業補助金&小規模事業者活性化補助金プレセミナー
2012.12.10
【復興六起】起業家集合研修(財務・販促) @福島

評判の記事

会員限定記事

MANAGEMENT

給与計算って何を計算するのですか?0 stars

給与計算を考える上でまず理解しなければいけない事は
給与の総額を従業員に支払うわけではないということです。

つまり、
会社の諸規定に基づいた基本給や、家族手当、住宅手当等と、
残業手当、休日出勤手当、深夜手当等を加え、
控除すべきものを控除し、
各社員への支給額(一般的に言う、手取額)を計算します。

そして、
給与を支払った場合には給与明細書を作成し、各社員に渡すとともに、
控除された額等を賃金台帳という記録簿に記録し、一定期間保存しなければなりません。
(保存期間は3年間と定められています)。

給与計算の流れは以下の様になります

①人事情報の整理
②出勤簿(タイムカード等)を締める
③勤務時間、出勤日数等を集計
④総支給額を計算
⑤諸控除額を計算
⑥差引支給額(手取額)を計算
⑦給与明細書を作成
⑧賃金台帳に記載
⑨振込額を準備
⑩従業員の指定の口座等に振り込む。



この記事はお役に立ちましたか?
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ
知りたい情報が見つからない場合は、お気軽にご相談ください!
無料相談フォーム
  • ご相談は無料です 無料相談フォーム
  • 【AMAZONランキング1位獲得!(経営管理部門)】起業5年目までに知らないとコワイ資金繰りのキホン【出版記念】今なら立ち読み用PDFをプレゼント!今すぐ登録する

ページの先頭へ