• 起業ナビのご利用方法
  • メルマガ会員登録はこちら
  • ご相談は無料です〜無料相談フォーム
  • 退会

目次

セミナー

2014.07.17
【7/17Thu開催@天狼院書店!すべての起業家必聴!キャッシュフローを劇的に改善する手法たっぷり教えます!】『起業5年目までに知らないとコワイ 資金繰りのキホン』出版記念セミナー
2013.11.11
第5回創業補助金プレセミナー
2013.11.06
創業補助金プレセミナー
2013.09.30
創業補助金&小規模事業者活性化補助金プレセミナー
2012.12.10
【復興六起】起業家集合研修(財務・販促) @福島

評判の記事

会員限定記事

START UP

見積は細かくとる0 stars

「見積は細かくとる」。

これはオフィス作りの鉄則です。

オフィスやお店を開店するには、当然ながら多額の出費が伴います。 特に、お店を開店するにあたっては、内装を大きく変えたりしなければなりません。物件を選ぶ際には内装も考え、居抜きも一つとして考えたほうがいいかもしれません。また、物件を選ぶ際に可能であれば内装業者等を同行させ費用を見積もってもらえば全体の金額が見えてくると思います。。

開業後の資金に余裕を持たせるためにも出来る限り無駄な出費を削減すべきで、内装や家具・備品一つ一つの値段を把握しながら開業を進めていくべきでしょう。 無駄なお金が出ないように面倒でも見積もりは細かくとるべきでしょう。あるいは業種によっては開店費用を削減を提案してくれるコンサルタントもいるようですのでうまく活用して時間と費用を削減し、経営に集中できる体制を整えるのもいいかと思います。

 

この記事はお役に立ちましたか?
星1つ星2つ星3つ星4つ星5つ
知りたい情報が見つからない場合は、お気軽にご相談ください!
無料相談フォーム
  • ご相談は無料です 無料相談フォーム
  • 【AMAZONランキング1位獲得!(経営管理部門)】起業5年目までに知らないとコワイ資金繰りのキホン【出版記念】今なら立ち読み用PDFをプレゼント!今すぐ登録する

ページの先頭へ