社外でファイル共有

会社で作成したファイルを外出先で確認したり、社外の人と共有する方法をご紹介します。

Word や Excel で作成したファイルは意外と容量が大きくなってしまいます。

このファイルを社外の人と共有する必要があるときに、USBで持ち歩くと無くす危険がありますし、メールで送ろうとしても容量が大きいと失敗する可能性もあります。

そこで、「Windows Live SkyDrive」というマイクロソフトのサービスがあります。

Windows Live SkyDrive

これは、パスワードで保護されたオンラインのファイル保存サービスで、5GBの容量まで無料で利用できます。

ドラッグ&ドロップでファイルをアップロード出来たりと操作も簡単です。

WindowsLiveSky.JPG
もし、セキュリティが心配なのでしたら、ファイル共有後はオンライン上からファイルを削除してしまえば安全です。

ぜひご活用ください。

購買担当

-購買担当

© 2021 起業ナビ