【徹底解説】年会費無料のNTTファイナンス Bizカード for Ownersとは?法人個人事業主におすすめ情報

NTTファイナンス Bizカード for Ownersは年会費が永年無料で、付帯サービスや特典が充実しているクレジットカードです。

個人事業の場合、経費の支払いもプライベートカードで行ってしまっている方も多いのではないでしょうか?

しかし、プライベートと仕事でカードの支払いを一緒にしてしまうと仕訳に手間がかかってしまいます。また、個人のクレジットカードで法人利用の買い物を続けていると、クレジットカード現金化を疑われてしまう可能性もあります。

ぜひ本記事を参考に、年会費無料で作成できるカードを検討してみてはいかがでしょうか?

山口真導 サイト管理者の紹介
山口 真導 (株式会社アカウンタックス 代表取締役)
公認会計士・税理士 『起業5年目までに知らないと損する 節税のキホン』など節税や資金繰りを著書、YouTubeチャンネルによる動画配信するなど社長の手取りをトコトン増やすセミナーなども開催など資金繰りの悩みを節税対策と銀行対策で解決する専門家として活動。

 

NTTファイナンス Bizカード for Ownersってどんなカード?法人向けと個人事業主向けのちがい

NTTファイナンス Bizカード for Ownersってどんなカード?法人向けと個人事業主向けのちがい

NTTファイナンス Bizカード for Ownersは、NTTファイナンス株式会社が発行している『個人事業主向け』のクレジットカードです。

一方、NTTファイナンス Bizカードは『法人向け』のクレジットカードとなっています。

それぞれ、対象年齢は満20歳以上ですが、法人向けのNTTファイナンス Bizカードの場合は連帯保証人が必要です。

NTTファイナンス Bizカード for Owners レギュラーカード

NTTファイナンス Bizカード for Owners レギュラーカード

年会費 無料 使用者カード 無料
還元率 1% ETCカード 550円(税込)/枚
ブランド VISA 支払日 月末締 / 翌月25日支払
必要書類 本人確認書類 デポジット
2〜3週間程度 キャッシング ◯(海外のみ)

 

NTTファイナンス Bizカード for Ownersレギュラーカードとゴールドカードの比較

NTTファイナンス Bizカード for Ownersのゴールドカードは、年会費が11,000円(税込)かかります。使用者カードは1枚につき2,200円(税込)です。

レギュラーカードとの主な違いは下記の通りです。

  • 明細書発行手数料が無料(郵送発行ご希望時)
  • ETCカード年会費が無料
  • 海外旅行傷害保険が最高1億円
  • 国内旅行傷害保険が最高5,000万円
  • ショッピング保険が年間保証限度額300万円
  • 空港ラウンジの利用が可能(レギュラーカードは不可)

しかし、口コミなどを見てみても、上記以外で特筆すべき差はあまりないようでした。

ETCカードの年会費を無料で発行できるので、複数の営業車の管理をしたいなどの希望がなければ、まずはレギュラーカードで様子を見てもよいかもしれません。

NTTファイナンス Bizカード for Owners レギュラーカードのメリット

NTTファイナンス Bizカード for Owners レギュラーカードのメリット

年会費が無料

なんといっても年会費が永年無料であることがNTTファイナンス Bizカード for Owners レギュラーカードのメリットです。

従業員にも渡せる使用者カードも永年無料なので、経費精算が効率化できます。

年会費が永年無料だと、その分ポイント還元がなかったり、付帯特典が少なかったりすることがあります。しかし、NTTファイナンス Bizカード  for Owners レギュラーはポイント還元率も付帯特典も充実しているため、はじめてビジネスカードを作る方におすすめの1枚といえるでしょう。

ポイント還元率が1%とお得

NTTファイナンス Bizカード for Ownersのポイント還元率は、クレジットカードの中でも高還元率です。1,000円につき10ポイントが加算され、ポイントの有効期限は2年間となります。

貯まったポイントは景品に換えられますし、キャッシュバックやギフトカードに換えることもできます。

キャッシュバックやギフトカードの場合は、いずれも10,000ポイントからの交換となりますが、キャッシュバックした費用で新しく社内の備品を購入したり、ギフトカードを社内イベントの景品に充てることもできます。

Web利用明細の編集ができて経理業務を効率化できる

独自のWeb利用明細機能があります。代表者カード会員と、指定したWeb明細編集担当者に限り利用できるサービスです。

クレジットカードの利用明細を、お好きな区分ごとに10分割まで分けられます。また、費用科目を担当者が編集できたり、メモ機能もついていたりするので経理業務が効率化できます。

 

NTTファイナンス Bizカード for Owners レギュラーカードのデメリット

 NTTファイナンス Bizカード for Owners レギュラーカードのデメリット

ETCカードの年会費が有料

レギュラーカードの場合は、ETC1枚発行につき550円(税込)の年会費がかかります。

高額ではありませんが、クレジットカードによってはETCの年会費が永年無料のものもあります。業務上で車の利用が多かったり、営業車を複数台保有している場合は、ETCカードの発行枚数分の費用がかかってしまいます。

NTTファイナンス Bizカード for Owners ゴールドカードであれば、ETCカードの年会費は無料となりますが、その分カード年会費がかかってきますので、よく検討しましょう。

利用限度額が限られている

NTTファイナンス Bizカード for Owners のショッピング利用限度額は「40万 / 60万 / 80万」のうちのいずれかとなります。

申込時にご希望額にチェックいただくこととなりますが、審査の結果で判断されるため、必ずしも希望が通るとは限りません。そのため、一番低くて限度額が「40万」となる可能性があります。現時点で月40万以上のカード支払いが確定している場合は注意しましょう。

初期限度額が40万円でも、契約から半年経過すれば限度額の増額申請ができます。ただし、増額についても審査に通れば可能となりますのでご注意ください。

「NTTファイナンス Bizカード」は連帯保証人が必要

カード発行を検討されている方の中で、「NTTファイナンスのカードは連帯保証人が必要なのか?」という疑問を見かけます。

結論として、法人向けのNTTファイナンス Bizカードは連帯保証人が必要となります。

しかし、個人事業主向けの「NTTファイナンス Bizカード for Owners」であれば、連帯保証人は不要です。

法人向けにクレジットカードを作成する場合は「NTTファイナンス Bizカード」でないと発行ができないので、避けることはできません。個人事業主でカードを作成する場合は、「NTTファイナンス Bizカード for Owners」に申込みされることをおすすめします。

 

NTTファイナンス Bizカード for Ownersの嬉しい特典やサービス

 NTTファイナンス Bizカード for Ownersの嬉しい特典やサービス

会費無料なのに付帯保険が充実している

年会費が永年無料のクレジットカードは付帯保険や特典がないことがあります。

しかしNTTファイナンス Bizカード for Ownersレギュラーカードは、海外および国内旅行傷害保険で最高2,000万円、ショッピング保険も年間補償限度額100万円までの保険が付帯しています。出張が多いビジネスパーソンにおすすめの1枚です。

AmazonBusinessが簡単に登録できる

Amazonの法人・個人事業主用のAmazonBusinessへ簡単にご登録できます。

会社の備品購入や仕入れなど、AmazonBusinessを利用すれば法人価格や数量割引で安く購入が可能です。また、システム内でユーザー発行をすると、従業員全員での利用もできますので、購買担当者の手を煩わせることなく発注ができます。

ポイントモール「倍増TOWN」でポイントが最大26倍に!

インターネットショップと繋がっているカード専用ポイントモール「倍増TOWN」を経由してお買い物をすると、記載されている倍率分のポイントが貯まります。

たとえば、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Apple公式など、よく耳にするお店も含め約450以上のショップが掲載されています。

期間限定のポイントアップもあるので、インターネットショッピングが多い方におすすめです!

掲載ショップ一覧:https://baizotown.ntt-card.com/shop_list/indexed/

出光キャッシュバックでガゾリン代がお得になる

全国の出光サービスステーションでご利用いただけるサービスです。

NTTファイナンス Bizカード for Ownersで継続して利用頂くと、ガソリン代がキャッシュバックされます。計算期間は毎月16日〜翌月15日、1,000円以上ご利用の方が対象となります。

代表者会員、追加カード会員ごとにポイントの付与やキャッシュバックが行われるので、車の利用が多い方にはとてもお得です!

NTTファイナンス Bizカード for Ownersの申込方法や必要書類

NTTファイナンス Bizカード for Ownersの申込方法や必要書類

NTTファイナンス BizカードおよびNTTファイナンス Bizカード for Ownersの申込方法や必要書類をご紹介します。

法人向けのNTTファイナンス Bizカードは、郵送でのお申込みに限りますのでご注意ください。

申込方法

オンライン申込方法(NTTファイナンス Bizカード for Owners限定)

① Web上で申込み内容を入力

② 支払い口座内容の入力

③ 審査

④ メールによる審査結果通知

⑤ カード発行
 ※カード代表者のご自宅住所宛に簡易書留優便にて郵送

⑥ 登録無料の会員専用Webサービス「MyLink」にログイン

郵送での申込方法(法人・個人事業主の方)

① 入会申込書の記入
 ※申込書は資料請求画面よりお取り寄せください

② 入会申込書の郵送
 ※本人確認書類のコピーを同封してください

③ 審査

④ 通過の場合、カード発行
 法人→本書所在地に簡易書留郵便にて郵送
 個人事業主→カード代表者のご自宅住所宛に簡易書留優便にて郵送

⑤ 登録無料の会員専用Webサービス「MyLink」にログイン

必要書類

【個人事業主の場合】

・個人事業主の本人確認書類 2点

【法人の場合】

・法人の本人確認書類(発行日より6ヶ月以内の登記事項証明書)

・法人代表者の本人確認書類 2点
 ※本人確認書類の住所と申込書記載住所の住所が異なる場合は「補完書類」を提出頂く必要があります。詳細は公式HPをご確認ください。

 

クレジットカードの審査を通過しやすくするには?

クレジットカードの審査を通過しやすくするには?

個人事業主がクレジットカードの申込みする際、審査に通りにくいのでは?と不安に思う方も多いでしょう。

しかし、開業間もない個人事業主だから審査に通らない、ということはありません。法人カードの申請と比べ、提出する書類は違えど審査内容はほとんど変わらないのです。

心配な方は、下記3点についてチェックしておきましょう。

  • 開業届を提出しているか?
  • 固定電話を設置しているか?
  • 個人のプライベートカードで、延滞や不払いがないか?

事業内容が明確であり、実体があるかどうかが審査の基準となるため、会社のホームページがあるとより良いでしょう。

 

NTTファイナンス Bizカードはこんな人におすすめ!

こんな方におすすめ

  • はじめてビジネスカードを発行したいと考えている方
  • 低コストで従業員の経費管理を行いたい方
  • Amazonで備品購入や仕入れをされている方

 

年会費がかかると、その分本当にクレジットカードを有効活用できるのか不安に思われる方も多いようです。

しかし、NTTファイナンス Bizカード for Owners レギュラーカードであれば、年会費が永年無料ですので、ポイント還元率や特典などご自身に合うものなのか実際に試してみることが可能です。

さらに、使用者カード発行料も無料、Web明細編集機能もあるため経費精算のフローや経理業務が効率化できます。

 

まとめ

NTTファイナンス Bizカード for Owners レギュラーカードは個人事業主ではじめてクレジットカードを発行する方におすすめの1枚です。

年会費が永年無料でありながら、ビジネスに役立つサービスや特典が満載です。

カード発行日までにお時間がかかる場合もありますので、いいなと思ったら早めに申込みをしておきましょう!

 

法人カード(個人事業主クレジットカード) 個人事業主

-法人カード(個人事業主クレジットカード), 個人事業主

© 2021 起業ナビ