見積は細かくとる

「見積は細かくとる」。

これはオフィス作りの鉄則です。

オフィスやお店を開店するには、当然ながら多額の出費が伴います。 特に、お店を開店するにあたっては、内装を大きく変えたりしなければなりません。物件を選ぶ際には内装も考え、居抜きも一つとして考えたほうがいいかもしれません。また、物件を選ぶ際に可能であれば内装業者等を同行させ費用を見積もってもらえば全体の金額が見えてくると思います。。

開業後の資金に余裕を持たせるためにも出来る限り無駄な出費を削減すべきで、内装や家具・備品一つ一つの値段を把握しながら開業を進めていくべきでしょう。 無駄なお金が出ないように面倒でも見積もりは細かくとるべきでしょう。あるいは業種によっては開店費用を削減を提案してくれるコンサルタントもいるようですのでうまく活用して時間と費用を削減し、経営に集中できる体制を整えるのもいいかと思います。

 

創業・事業計画作成

-創業・事業計画作成

© 2021 起業ナビ