賞与支払届とは?

今回は、賞与支払届について書かせて頂きます。

●賞与支払届とは?
被保険者に賞与を支給したときに提出する書類です。
被保険者の標準賞与額を申告することにより、
支払うべき保険料額が決定されます。

 

●賞与とは?
賞与とは、賃金、給料、俸給、手当、賞与、その他どんな名称であっても、
被保険者が労務の対償として受けるすべてのもののうち年3回以下のものを含みます。
ただし、大入り袋や見舞金のような臨時に受けるものは含まれません。

 

●標準賞与額とは?
毎回の賞与支払額の千円未満を切り捨てた額を標準賞与額といいます。
標準賞与額には上限が設けられており、上限を超えた場合は上限額で計算します。
健康保険料(介護保険含む)・・・年間累計額540万円(毎年4月1日から翌年3月31日までの累計額)
厚生年金保険      ・・・1ヶ月あたり150万円
標準賞与額に保険料率を掛けて保険料が決定されます。

 

●時期
賞与支給日から5日以内

 

●届出場所
管轄の社会保険事務所

●手続きの流れ
1.届出書類の受取
社会保険事務所から「賞与支払届」「賞与支払届総括表」を受領。
(賞与支払予定月の前月までに郵送されてきます。)
2.標準賞与額/保険料の算出
支払う賞与額から千円未満を切り捨て標準賞与額を計算します。
このとき、 上限額に注意してください。
計算した標準賞与額に一般保険料と同じ保険料率を掛けて計算した保険料を
被保険者に支払う賞与から控除します。
3.賞与支払届の作成
賞与支払届に標準賞与額などを記載します。
総括表に支払年月日、支払った被保険者数、支払総額などの必要事項を記載します。
4.賞与支払届の提出
管轄の社会保険事務所へ届出書を提出します。
5.保険料決定/納付
内容の確認がされると「保険料決定通知書」が社会保険事務所より送付されてきます。
賞与に対する保険料は、同じ月の標準報酬月額の保険料と合わせて翌月の末日までに納付します。

 

以上

給与担当

-給与担当

© 2021 起業ナビ