起業家を満足させる会計事務所とは何か

会計事務所のサービスに満足されている起業家とそうでない起業家の違いは何か?
今日は、そのことについて検討してみたいと思います。

まず、全ての起業家を満足させる会計事務所はおそらくないと思われます。

それは、なぜかというと、「会計事務所」と一言で括れるほど、各会計事務所が提供しているサービスは同じではないということです。

これは、所長の個性が違うというレベルの話ではなく、事務所が提供するサービス内容が違うという話です。

一番、会計事務所のイメージに近いのが左下の「税務顧問」サービスだと思います。
自社で会計ソフトを購入して経理を行い、月1回程度の訪問時に会計事務所の職員がそれをチェックするスタイルのサービスになります。

弊社がお勧めするのは、右上の「アウトソーシング+コンサルティング」のサービスです。
経理を「記帳」という狭い範囲で捕らえず、ベンチャー企業の業務フローのうち、経理関連業務を アウトソーシングすることと、他社事例を踏まえた税務に限らないアドバイス・情報提供を行います。

こうして、簡単に4象限で表現してみても、会計事務所が提供するサービスが千差万別なことがお分かり頂けるのではないでしょうか?

一番、避けなければいけないのは、「うちの事務所は全ての起業家を満足させられる」と言っている会計士・税理士なのかもしれませんね。

もし、右上のサービスを受けてみたい。又は関心があるという起業家の方がいらっしゃいましたら、私宛てにお問い合わせ頂ければと思います。

スタートアップ

-スタートアップ

© 2021 起業ナビ