【口コミあり】セゾンプラチナビジネスカードの評判・口コミや特典は?

【2021年最新】セゾンプラチナビジネスカードの評判・口コミや特典は?利用者からの口コミをご紹介します【税理士が解説】

株式会社クレディセゾンが発行しているセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード。プラチナカードにしては年会費が安く、JALマイルが貯まりやすいなどさまざまな特典があります。

本記事では、税理士がビジネスカードをおすすめする理由をご紹介しながら、セゾンプラチナビジネスカードの魅力をお伝えします。

この機会にぜひご検討ください。

山口真導 サイト管理者の紹介
山口 真導 (株式会社アカウンタックス 代表取締役)
公認会計士・税理士 『起業5年目までに知らないと損する 節税のキホン』など節税や資金繰りを著書、YouTubeチャンネルによる動画配信するなど社長の手取りをトコトン増やすセミナーなども開催など資金繰りの悩みを節税対策と銀行対策で解決する専門家として活動。

もくじ

税理士がビジネスカードをおすすめする3つの理由

税理士がビジネスカードをおすすめする3つの理由

ビジネスカードは、業務が効率化できたり、納税や支払い時にポイントがついたりするので非常にお得です。プライベートのカードと分けることで、経費も一目瞭然。個人事業主の確定申告の手間をはぶけます。

①経費の管理がしやすくなる

個人事業主にとって、ビジネスカードを利用する最大のメリットは経費管理を効率的に行えることです。

ビジネスカードを持っていれば、プライベートの費用との混在を避けられます。確定申告で仕訳を間違えたり、区別に手間をかけずに済みます

さらに、ビジネスカードの明細を会計ソフトと連携することもできるので、ミスなく経費管理ができます

②納税時にもポイントがつく

ビジネスカードを使ってオンラインで納税ができます。

手数料はかかってしまいますが、わざわざ税務署や銀行で並ぶ必要がありません。時間を気にせずに納税ができるので、忙しい社長・個人事業主におすすめです。

ただし、納税には手数料がかかります。手数料は下記表のように決まっているので、国税庁のサイトもあわせて確認しましょう。

引用:国税庁HPより

納税時の手数料

③年会費を経費でおとせる

ステータスの高いビジネスカードだと、年会費が気になる方もいるのではないでしょうか?

ビジネスカードの年会費は経費でおとせます。勘定科目は「支払手数料」や「諸会費」となります

ただし、ビジネスカードで決済したとしても、プライベートの支払いは経費の対象外となりますので注意が必要です。

 

セゾンアメックスプラチナビジネスカード

 

 

「セゾンプラチナビジネスカード」とはどんなカード?

「セゾンプラチナビジネスカード」とはどんなカード?

今回ご紹介するセゾンプラチナビジネスカードはステータスカードでありながら、年会費が比較的安く、特典やサービスも充実しています。 詳しくみていきましょう。

セゾンプラチナビジネスカードの基本情報

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード

年会費 22,000円(税込) 追加カード 4枚まで 3,300円/枚
還元率 0.5〜0.75% ETCカード あり(年会費無料)
ブランド American Express キャッシュフロー 最大56日
必要書類 本人確認書類 デポジット あり
最短発行日 最短3営業日 キャッシング あり

カードの公式HPはコチラ

 

セゾンプラチナビジネスカードのメリット5選

セゾンプラチナビジネスカードのメリット5選

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードにはプラチナカードならではのメリットがたくさんあります。使える機能や特典がたくさんあると、きちんと使いこなせるか不安に思われるかも知れません。その中でも特にカード利用者から好評な特典をご紹介します。

決算書や登記簿不要。個人与信で審査ができる

法人カードを作成する際にネックなのは、必要な提出書類を用意することだとおもいます。

一般的には、会社の決算書や登記簿謄本が必要とされていますが、セゾンプラチナビジネスカードでは個人与信で審査が可能です。

個人与信なので、開業まもない個人事業主や設立まもない会社でも作ることが不可能ではありません

ポイントやマイルが貯まりやすい

1,000円(税込)で1ポイントの永久不滅ポイントが貯まります。海外では2倍になったり、「SAISON MILE CLUB」の登録を別途するとJALマイル限定ですが、還元率が1.125%と高還元率になります。 海外出張が多い方は、特にポイントやマイルがたまりやすいです。

また、永久不滅ポイントなので、有効期限を気にせずに利用ができるのもメリットといえるでしょう。

付帯保険が充実している

セゾンプラチナビジネスカードは付帯保険が国内外問わず非常に充実しています。

まずは旅行傷害保険。海外の事故は最高1億円まで、国内は最高5,000万円まで補償がついています。また、「ショッピング安心保険」もついており、カードを利用して購入したもののについて破損・盗難などによる損害を購入から120日日間、年間最高100万円まで補償がつきます。(1事故上限額100万円)

24時間365日対応のコンシェルジュ付き

セゾンプラチナビジネスカードの会員様専用のコールセンターが用意されています。24時間365日ご相談や問い合わせの対応が可能です。

例えば旅行に関してでいえば、旅行プランの相談、航空券やJR特急券、国内外ホテルの手配を依頼できます。その他には、国内レストランの予約、フラワーギフトの手配などが可能です。

プライオリティ・パスに無料登録ができる

プライオリティ・パスとは海外空港ラウンジを利用できるサービスです。インターネット環境が整ったゆったりとしたスペースで搭乗時間まで過ごすことができます。また、ドリンクサービスや新聞・雑誌の閲覧も可能です。

セゾンプラチナカード、セゾンプラチナビジネスカード、セゾンゴールドカードをお持ちの本会員のみ利用ができます。

セゾンアメックスプラチナビジネスカード

 

セゾンプラチナビジネスカードのデメリット

セゾンプラチナビジネスカードのデメリット

特典が充実しているセゾンプラチナビジネスカードですが、やや残念な点もあります。カードを新しく発行する際、譲れないポイントがある場合はきちんと認識しておきましょう。

追加カードには付帯サービスが少ない

本会員に付帯するサービスのうち、追加カード会員は旅行傷害保険の付帯がなかったり、プライオリティ・パスが使えなかったりと利用できる内容に差があります。SAISON MILE CLUBも本会員のみ登録が可能です。

プラチナカードを年会費3,300円(税込)で追加できるのは、お得ではありますが、あらかじめ追加カードの利用を検討している方は、サービス内容を事前に確認しましょう。

マイル移行には上限がある

セゾンプラチナビジネスカードを申し込むと「SAISON MILE CLUB」の年会費が無料になります。自動的にショッピング利用でJALマイルがたまります。。

1,000円(税込)で10マイルが貯まり、「150,000マイル」が1年間の上限数です。上限に達すると次年度更新までマイルの移行が停止し、その間は代わりに永久不滅ポイント(1,000円=1ポイント)が貯まります。

年会費が高い

起業したばかりの個人事業主にとって、年会費22,000(税込)はすこし高い印象があるようです。

ビジネスカードでも、年会費無料や10,000円以内のカードもあります。ご自身のビジネスにカードの特典やサービスがどのように役に立つのかよく検討しましょう。

ただし、年間200万以上のショッピング利用で次年度年会費が半額の11,000円(税込)となります。事業で仕入れをしたり、国内外の出張が多かったりするなど使用頻度が高い方にはおすすめです。

カードの公式HPはコチラ

 

セゾンプラチナビジネスカードにはどんな特典やサービスがある?

セゾンプラチナビジネスカードにはどんな特典やサービスがある?

その他にもセゾンプラチナビジネスカードは別のサービスと連携した優待特典が満載です。ビジネスはもちろん、プライベートでも利用できるものが多くあります。全てはご紹介しきれませんが、うまく活用していきましょう。

ホテルやレストランなどが優待料金になる

「オントレ entrée」

日本全国にある一流ホテルのサービスを優待料金で利用できます。

朝食サービスなどのダイニング特典をはじめ、スパ、ショッピング、駐車場無料サービスもあります。

「Tablet Plus」

ミシュランお墨付き、世界1,000件におよぶホテルで客室アップグレードや優待特典の利用が可能です。通常年会費9,900円(税込)がセゾンプラチナビジネスカードをお持ちの場合無料となります。

ビジネスに関するさまざまなサービスが優待価格で利用できる

e秘書

電話代行サービスが月額基本業務料12%OFFで利用が可能です。
電話対応をプロに任せるだけでご自身の業務に集中ができます。

TKP貸会議室ネット

会議室室料が10%OFFとなります。
普段は、シェアオフィスやコワーキングスペースでお仕事をされている場合、会議室の確保に便利です。

flier

1冊あたり10分でビジネス書の要約が読めるサービスです。
読み放題プランが30日間無料&月額利用料金が永久に15%OFFになります。
仕事のスキマ時間を使って、インプットを増やしたいビジネスマンにおすすめのサービスです。

Xserver

高速・安定のレンタルサーバーが、通常は個人向けプランが3,300円(税込)、法人向けプランが16,500円のところ、初期設定費用が無料となります。
これから会社のHPやブログを作っていきたい方にはおすすめの特典内容です。

G-Searchデータベースサービス

日本最大級のビジネスデータベースサービスが、通常月会費330円(税込)のところ、申込から2年間無料で利用ができます。
帝国データバンクや東京商工リサーチをはじめとする起業情報サービスについて、一括調査した過去30年のデータを見られます。

スポーツや健康に関するさまざまなサービスが優待価格で利用できる

コナミスポーツクラブ

全国500ヶ所にあるコナミスポーツクラブをお得に利用できます。
都度利用プランや、法人会員料金での月会費プランがあります。
※施設やプランによって月会費は異なりますので、各施設のHPをご参照ください。

「セゾンプレミアムゴルフサービス」

名門コースでのプレーやゴルフコンペ、コースレッスン会などのサービスを通常26,400円(税込)のところ優待価格の11,000円(税込)で利用が可能です。
プレー料金や競技参加費はセゾンプラチナビジネスカードでの支払いが必要となりますのでご注意ください。

Fast DOCTOR

365日夜間・休日に往診対応をしてくれるサービスです。往診時、医師の交通費(実費負担最大960円)が無料となります。健康保険も適用ですし、お子様の急な体調不良や近隣の医療機関が空いていないときに心強いサービスです。

カードの公式HPはコチラ

 

【2021年最新版】セゾンプラチナビジネスカードの新規入会特典は?

【2021年最新版】セゾンプラチナビジネスカードの新規入会特典は?

ビジネスカードには、新規入会特典があります。時期によって変更がある場合もありますが、お得に発行できるようにチェックしておきましょう。

新規入会特典は最大10,000円相当をプレゼント

セゾンプラチナビジネスカードは、新規入会後下記3つの条件をすべて満たすことで、最大10,000円相当(永久不滅の2,000ポイント)の特典を受け取れます。

条件1 カードを発行月から翌々月までに100,000円(税込)以上の利用をする

7,000円相当(1,400ポイント)をプレゼント

条件2 カード発行月から翌々月までに100,000円(税込)以上とキャッシングの利用をする

1,500円相当(300ポイント)をプレゼント

条件3 カード発行月から翌々月までに100,000円(税込)以上の利用と追加カードを発行する

1,500円相当(300ポイント)をプレゼント

 

セゾンアメックスプラチナビジネスカード

 

セゾンプラチナビジネスカードはどんな人におすすめ?利用シーンは?

セゾンプラチナビジネスカードはどんな人におすすめ?利用シーンは?

こんな方におすすめ

  • 経理業務を効率化したいひと
  • 手軽にステータスカードを所持したいひと
  • 海外出張が多いひと

決して安いとはいえませんが、豊富な特典やサービズがついている上でプラチナカードを年額22,000円(税込)で所持できるのは非常にお得です。

また、国内だけでなく海外出張にも安心な保険やビジネス支援サービスもついています。仕事で出張が多い方は、気付けばマイルが溜まっていた!なんてこともあるそうですよ。

上記にあてはまる方は、ぜひ一度検討してみてください。

オンラインでのセゾンプラチナビジネスカード申込の流れや必要情報

オンラインでのセゾンプラチナビジネスカード申込の流れや必要商法

オンラインでのセゾンプラチナビジネスカードの申込みは約5分程度で完了できます。

問題なく審査に通った場合、最短3営業日でカードが発行されます

わずらわしい手続きもないので、急ぎでカード発行をしたい方はぜひインターネット上でお申し込みください。

申込の流れ

①申込フォームの入力
※所要時間5〜10分程度

②申込確認の電話(10:00〜20:00)
※電話確認が省略される場合もございます

③メールにて審査結果を通知

④カードの受け取り
※審査結果通知後、最短で3営業日後

・詳細は公式HPをご参照ください。
・ETCカードを同時に申し込む場合は、追加で1〜2営業日お時間がかかります

必要情報

運転免許証番号(お持ちの場合)
・オンライン口座情報(お持ちの場合、申込み手続き完了後)

※申込時に本人確認が完了しなかった場合、カードの受け取り時に「顔写真付き公的証明書」が必要となります

 

カードの公式HPはコチラ

 

セゾンプラチナビジネスカードの審査について

個人事業主がビジネスカードを発行する際、審査に通りやすくなるポイントをお伝えします。

延滞や不払いがない

セゾンプラチナビジネスカードは個人与信で審査されるカードです。

そのためプライベートで使用しているクレジットカードなどで過去に延滞や不払いがあり、信用情報に傷がついている場合はカードの審査が通らない可能性があります。

延滞歴は5年後には削除されるといわれていますが、不安な方は個人信用情報機関に問い合わせして確認しましょう。

固定電話の設置や公式ホームページを作る

クレジットカードを作る際は、信用力を高めることが大切です。

そのため可能であれば固定電話を設置しましょう。また、事業の実態が記載されている公式のホームページがあると良いです。事業内容や会社情報など可能な限り記載をしておきましょう。

開業届を提出する

セゾンプラチナビジネスカードの審査時、開業届は不要ですがチェックされる場合もあります。開業届を提出しなくても罰則はありませんが、信用証明という面では提出しておいた方が良いでしょう。

 

セゾンプラチナビジネスカードを実際利用しているひとにアンケート!口コミや評判は?

セゾンプラチナビジネスカードを実際利用しているひとにアンケート!口コミや評判は?

今回、当記事にて独自アンケートを実施しました!実際セゾンプラチナビジネスカードを使っている方の声を参考に、カード発行を検討してみてください。

【アンケート内容】
①セゾンプラチナビジネスカードに決めた理由
②主なカードの利用内容
③こんなところがおすすめ!

※アンケートの調査時期:2021年7月

▼50代 / 男性

①プライオリティパスのプレステージ会員が無料発行されることをはじめ、数々のトラベル特典が充実している点。

②商品の仕入れはもちろんのこと、外注への支払いや電気代、水道代や携帯電話代、あと国民年金など。使えるものであればありとあらゆるものをカードで決済しています。

③JALマイルの還元率の高さ。また、プライオリティパスをはじめとするトラベル特典が充実しており、空港からの手荷物も往復無料で配達してもらえる点。

 

▼40代 / 女性

①ビジネス面で役立つサービスが多く(マイルが貯まるなど)、新規入会時に10,000ポイントもらえることもあり職場の利用者から話を聞きながら最終的に決めました。

②買掛金を支払う時に会社の経費や売り上げだけでは払いきれないことがあるため、セゾンプラチナビジネスカードに頼って支払いを済ませています。

③永久不滅ポイントが貯まることと、他のセゾンプラチナカードと比べると年会費が安いところ。1,000円分使うだけで10マイル分が貯まるのは大きなメリットです。

 

▼30代 / 男性

①メインとしては年会費の部分で選択をしました。AMEXは海外ではたまに使えないところもありますが、国内での使い勝手もよいブランドの為決定しました。

②主に事業用として、販管費の支払いから、各種固定費の引き落とし等をメインとして使用しています。ちょっと特殊な部分では、溜まったポイント交換をある程度のタイミングで社員向けに、物品に交換し配布したりしています。

③まずは分かりやすく使用状況によって、次年度以降の年会費も割安になる点です。事業用としてカード使用を検討している方であれば確実に受けられる大きなメリットかなと思います。各種カードによってコンシェルジュサービスを推しているところもありますが、最近では、ネットサービスの充実により、逆にスピードが遅くなることもあるかなと思っており、副次的なメリットよりも直接的な会費面でのメリットは大きいです。

 

▼ 50代 / 女性

①私と同様にフリーランスをしている方に、フリーランスでも作ることができる法人カードがあると聞いて知りました。高スペックのビジネスカードにもかかわらず、年会費が22,000円と格安であることが一番の決め手になりました。

②仕事で飛行機を使って海外に行くことが多いため、航空会社の航空予約券を購入するときには必ず利用するようにしています。

③これまではJALカードを利用してマイルを貯めていましたが、セゾンプラチナビジネスカードのほうが還元率が高いためにとても良いと思っています。

 

▼ 40代 / 男性

①ビジネスカードのプラチナランクのカードはステータスとして持っておきたいと思っていましたが、年会費の高さと審査基準の高さから他社のプラチナランクのカードは諦めて、比較的審査が緩和されている「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」だったら持てるのではないかと思ったからです。それと年会費も22000円と他社よりも割安で持てるというのも魅力的だったことも決め手でした。

②出張の際の交通費や宿泊費、事務用品や税金などをメインに使用することが多いです。また他にもレストランなどの飲食店の支払いにも使っています。

③良い点は何と言っても年会費が22,000円という割安でプラチナランクのカードを持つことができる点です。これがもっともオススメできる点です。さらにデザイン性も個人的にはオススメしたいです。愛着感が生まれるほどデザインが格好良いのでこのビジネスカードを持つと仕事にも前向きになれます。またプライオリティ・パスにも無料で登録することができる点もオススメできる理由です。さらに貯まったポイントはセゾン永久不滅ポイントとなっているのでポイントが失効する心配がいらない点もオススメできます。

 

カードの公式HPはコチラ

 

まとめ

セゾンプラチナビジネスカードはステータスカードでありながら、年会費22,000円(税込)と非常に手が出しやすいビジネスカードです。

審査にあたり複雑な準備もいらず、開業したばかりの個人事業主も申込み可能なのが嬉しいですね。

クレジットカードはいろいろな種類があり、年会費やサービスや特典などさまざまです。ご自身のビジネスにどのように役に立つのかを考えながら、ぜひこの機会に検討してみてください。

 

法人カード(個人事業主クレジットカード) 個人事業主 オススメ

-法人カード(個人事業主クレジットカード), 個人事業主, オススメ

© 2021 起業ナビ