• 起業ナビのご利用方法
  • メルマガ会員登録はこちら
  • ご相談は無料です〜無料相談フォーム
  • 退会

目次

セミナー

2014.07.17
【7/17Thu開催@天狼院書店!すべての起業家必聴!キャッシュフローを劇的に改善する手法たっぷり教えます!】『起業5年目までに知らないとコワイ 資金繰りのキホン』出版記念セミナー
2013.11.11
第5回創業補助金プレセミナー
2013.11.06
創業補助金プレセミナー
2013.09.30
創業補助金&小規模事業者活性化補助金プレセミナー
2012.12.10
【復興六起】起業家集合研修(財務・販促) @福島

評判の記事

会員限定記事

START UP

事業計画書だけで資金調達が出来るというシアワセ。0 stars

スタートアップ向けに、前回、事業計画に関する愚痴を題材にした記事を書きました。
今回は、もっと、積極的に事業計画に取り組んで頂くために、起業時における資金調達にフォーカスして事業計画を作ることの素晴らしさをお伝えしたいと思います。

起業家の皆さんに、起業時の資金調達のイメージを質問すると、「難しい」「大変」「無理」などとマイナスの反応が返ってくることが多いです。確かに、テレビのニュースでは、中小企業の親父さんが、「銀行がお金を貸してくれないから大変だ」などと話している映像が頻繁に流れています。

しかし、ここで気がついて欲しいことは、テレビに良く写っているのは、中小企業の親父さんが多く、これから起業しようという人はあまり多くないことです。起業家が「お金が借りられない」というニュースが全くないとは言いません。しかし、どちらが多いかと言えば、圧倒的に中小企業の親父さんのニュースだと思います。

皆さんのイメージもそうですよね。

これには、ちゃんと理由があります。
それは、起業する時に融資を受けるのと起業した後に融資を受けるのを比べると、圧倒的に起業した後に融資を受けることの方が大変だからです。

その理由から、説明していきたいと思います。

記事の続きは「起業ナビ」メール会員、メルマガ会員の方のみ、
ご利用いただけます。(登録は無料です)

  • 新規会員登録
  • 登録済みの方は続きを読む
  • ご相談は無料です 無料相談フォーム
  • 【AMAZONランキング1位獲得!(経営管理部門)】起業5年目までに知らないとコワイ資金繰りのキホン【出版記念】今なら立ち読み用PDFをプレゼント!今すぐ登録する

ページの先頭へ